ロゴ
HOME>人気記事>結婚を秘かに決めたなら婚約指輪を渡すのが鉄則

幸せの絶頂期を迎えたなら婚約指輪を買おう

プロポーズをするなら素敵な婚約指輪をパートナーにプレゼントするといいでしょう。しかし、婚約指輪はブランドの結婚指輪よりも高額になる可能性があると言われています。婚約指輪の費用に悩んでいるのなら、相場を把握しておくといいかもしれませんよ。

婚約指輪の相場は年齢によって異なる

ペアリング

20代が婚約指輪を購入するなら

20代の方は大学を卒業して就職仕立ての方が多いので、給与が多いとは言えません。無理をすると生活に支障をきたすので、婚約指輪は10万円から20万円前後のものを選ぶといいでしょう。少しでもリッチにしたい場合はローンを組むことを検討するという手もあります。

30代で結婚することになったら

30代は20代の頃と違い少しは貯蓄ができている頃だと思われています。そして、人によっては昇格している場合もあるので、おおよそですが20万円から30万円が妥当だとされています。それでも生活が苦しい場合は、分割払いという方法もありますよ。

40代で最も多い婚約指輪にかかる費用とは

40代ともなると、昔よりは給与がアップしていることが想定できます。そういった方は30万円から40万円前後の婚約指輪が最適だと言えるでしょう。また、この年代になると派手なものが苦手という女性が多くなるので、シンプルなデザインにするのが得策です。

結婚を秘かに決めたなら婚約指輪を渡すのが鉄則

指輪

パートナーの指のサイズ選びで失敗したくないなら必読

サプライズで大好きなパートナーに婚約指輪をプレゼントしたいと考えているのなら、指輪のサイズを把握しておく必要があります。その探り方として、デートの際に指輪を一緒に買うことが挙げられます。他にも、パートナーが熟睡している間にサイズを図るのもいいでしょう。また、親しい友人にこっそり質問しておくという手もありますよ。